山崎氏による禁煙やチャンピックス副作用、喫煙で肌が老化

インターネットの中には「山崎氏による禁煙、チャンピックスの副作用」についてのQ&Aが掲載されているサイトが在ります。
山崎氏は禁煙に対する勧めや、チャンピックスの有効性などをインターネットの中で紹介をしており、山崎氏が解り易く解説しています。

所で、病院などのポスターに喫煙に対する害で肌荒れが生じる、顔の表情が喫煙している時と禁煙に成功した時では大きく変わる事が明確になっているポスターを目にする事が在ります。
女性にとって肌はとても大切なものであり、毎日のケアーを欠かせないと言う女性も多いものです。

しかし、喫煙をする事で肌が荒れてしまうのは、ニコチンによる老化現象が在るからだと言います。
肌の老化は、喫煙をする事で生じるものであり、禁煙をする事でその症状を停止させることが出来ると言います。
これは肌には再生能力が在るからで、今すぐ辞めれば元の状態に戻せると言う事でもあるわけです。

チャンピックスは薬の量を変えながら禁煙を促す禁煙補助剤で、最初の3日間は1日1回0.5mgを服用して、4日目から7日目までは1日2回0.5mgを服用、そして8日目から12週間後までは1日2回1mgを服用する事で禁煙を促せると言います。

煙草を吸いたくなるのはニコチンの依存が在り、快感物質でもあるドーパミンを放出する事で満足感を得られるのだと言います。
ニコチンが身体の中から少なくなると、ドーパミンが放出されなくなり、ニコチンを欲しがると言う事です。
そのため、喫煙をやめることが出来ないと言うのが禁煙に失敗する理由の一つになっています。

チャンピックスにはニコチンの成分は含まれていないのですが、微量のドーパミンを放出する作用が在り、禁煙の成功率を高めるのだと言います。